2008/5 開催

第36回  実践 そば打ち入門

今回のサロンは、NHK教育テレビ「男のためのそば打ち入門」で講師を務めた成田重行氏をおむかえしての蕎麦打ち教室です。
江戸の後期に定着した蕎麦の食文化は落語、歌舞伎、時代小説にも登場。まさに、日本のスローフードの原点でメタボ予防・アンチエイジングにもつながる蕎麦の奥深い魅力に迫ります。今回は江戸の食文化の話や、蕎麦打ち実演のワークショップ型サロンとして、自身で打った蕎麦とお酒を堪能いただきます。

narita_shigeyuki.jpg

■成田重行氏経歴 
1942年東京都生まれ。「蕎麦さろん」主宰。NHK教育テレビ 趣味悠々「男のためのそば打ち入門」講師。オムロン株式会社常務取締役を経て、現在、地域開発プロデューサーとして、蕎麦による地域おこしプロデュースや海外での蕎麦講演会等、国内外を東奔西走の多忙な日々をおくる。

■主な著書、ビデオ
そばの本(双葉社) 蕎麦さろん編
男のためのそば打ち入門(NHK出版)
こだわりのそば打ち入門(NHK出版)
ビデオ「第一巻 基本 二八そばを打つ」(NHKソフトウエア)
ビデオ「第二巻 応用 変わりそばを打つ」(NHKソフトウエア)
ビデオ「第三巻 そば打ちの夢 十割そばを打つ」(NHKソフトウエア)

会場
日本製粉株式会社
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 本店8F
日時
2008年5月24日(土)
開場
13:30
開演
14:00
会費
10,000円
※当日はエプロン、タオルをご持参いただき、汚れてもいい服装でお越しください。