2008/10 開催

第41回  ボタニカル・ダイの世界~ ワークショップ

「ボタニカル・ダイ」とは植物などの天然染料を使った染めのことです。染料が発見される5000年以上も前から、天然素材での染色は多くの人々に安らぎや癒し、そして、価値ある物語を伝えてきました。近年、環境・エコロジーの意識の高まりもあり、数多くの大手企業からも注目されています。また、天然染料がストレスを癒したり、病気を和らげる効能を発揮することが解明されつつあり、医療分野や精神性の世界でも頻繁に取り上げられています。
今回のPSTでは、そのボタニカル・ダイの研究の第一人者である、株式会社シオンテック 代表取締役の菱川さんをゲストにお招きし、自然色の持つ、癒しの力をご教授いただきます。
また、今回は特別にその研究所を開放していただき、天然染料を使用した「ボタニカル・ダイ」を参加者自ら染めるワークショップも行い、染物はお土産にお持ち帰りいただけます。自然の色が癒してくれるパワーを実感していただける特別な機会ですので、お忙しい人こそ、ぜひふるってご参加ください。

41.JPG

講師紹介 ■株式会社シオンテック 代表取締役 菱川恵介氏
1966年 デザイナーとしてスタート
1979年 ホンダの依頼で開発会社 邑輝総研を設立
    ニ輪ライダー、F-1のチームウエアーを開発
1994年 車関連を締め、趣味だった自然の恩恵の研究を本格化
1998年 草木染めの量産化技術を含めたシオンテックを設立。
    繊維では、下働きの賞、ミモザ賞などは受ける。
エコロジーをめざすのでは無く、エコロジーは企業の責任として努力する義務と考え、アパレル企業中心に、自然の持つ無限の力、先人の知恵、そして最新の化学力を組み合わせた新しい染色の商品開発・生産管理を行う。
会場
株式会社シオンテック
渋谷区千駄ヶ谷1-13-9 染谷ビル2F
日時
2008年10月18日(土)
開場
18:30
開演
19:00
会費
10,000円