4/18 開催

第46回 エネルギッシュ日本文化~
琴&ラップの融合織り成す世界へ

日本文化を背負い世界へ発信していくユニット「ももきんたろう」
2008年春に結成され、現在関東を中心に活動中。ももたろうの日本の伝統楽器の箏ときんたろうの創作の舞のコラボレーションが新たな可能性を切り開く。現代の人々に日本の伝統文化の美しさを広め、元気な日本にするのを目指している。最近では厚木市主催の「国際交流平和フェスタ」にてパフォーマンスし、日本の魅力をアピールした。
今回Private Salon Tokyoのために、2人のどんな感性を魅せつけてくれるのか・・・乞うご期待!

46.JPG

ももきんたろう

講師紹介 :ももきんたろう

日本ももたろう(にっぽん ももたろう)
1984年3月14日(満24歳)
高校在学中に箏(こと)と出逢い、箏の音のもつ力に魅了される。その翌年には全国高等学校文化祭・日本音楽部門に出場、文部科学大臣奨励賞(全国1位)を受賞。
高校卒業後は箏奏者として日本をはじめ、中国、韓国をはじめとするアジア諸国から、ヨーロッパ、更にはアラブ湾岸諸国など、様々な国で公演。
日本の音である箏を通して、世界中の友の平和と幸せを願っている。

日本きんたろう(ひのもと きんたろう)
1983年7月1日(満25歳)
高校卒業後単身渡米し、今の舞の原点となるストリートダンスを学び、LAで活動。その後ヨーロッパに活動の場を広げイギリス、フランス、ドイツ、イタリアでパフォーマンスをする。
伝統文化を背負い、烈火のごとく日本に元気をもたらし、やがては世界にそのエネルギーを広めゆくことを強く志す。

会場
レスパドン
麻布台港区麻布台2-3-20 豊栄ビルB1F
TEL: 03-5114-2893
日時
2009年4月18日(土)
開場
18:30
開演
19:00
会費
10,000円
 
※このサロンは終了しました。