3/27 開催

第54回 飲んで学ぶクラフトビール
  ~旨いビールを知らない人生は罪だ~ 

Splash top.jpg

記念すべき2010年最初のサロンのテーマは、クラフトビールです。

その繊細で深みのあるテイストに、ミシュラン3つ星レストランやこだわりのレストランが惚れたお店でのみ提供をしている、知る人ぞ知る無ろ過プレミアムビール、アウグスビール。

今回はアウグスビール株式会社 代表取締役 坂本健二氏を講師にお迎えし、大手ビールメーカーと一線を画す、本当に旨いクラフトビールの魅力と、原料や製法がビールに与える違いについて学びます。

そして今回は、サロンのために、そのアウグスビールを飲み放題でご提供いただけることになりました。本場のナポリピザと旨いビールを味わいながら、楽しいひとときを過ごしましょう。

sakamotio.jpg

講師紹介 : 坂本健二(サカモトケンジ)
慶応義塾大学経済学部卒業。キリンビール株式会社入社。
在職中にウィスコンシン州立大学経営大学院へ留学(MBA取得)キリンUSA副社長、バドワイザー・ジャパン営業統括本部長、ベンカイザー・ジャパン社長、ジャーディンワインズアンドスピリッツ常務取締役を経て平成16年3月アウグスビール株式会社を起業。



おいしいビールを造るには、最高の原材料を手に入れ、匠の技を持つ醸造家選びから始めなければなりません。ビールは原材料をどう組み合わせるか、何を加えるか、発酵の条件をどのように整えるかで、驚くほど味が変わります。

私たち日本人の食卓に置かれるビールの大半はラガーと呼ばれるタイプのもので、日本のビールメーカーはその味を探求し、日本人の敏感な味覚に答えるものを作り続けてきました。
ただ、残念なことにあまりにも均一な味にこだわり続けたせいで、目隠しテストをすると、区別がつかなくなってしまい、大量生産が前提のビールが出来上がってしまいました。

私たちはもう一度その前提を疑い、検証し、新しくビールを作ってみることにしました。ラガーの味も一から考え直してみました。ビール酵母を殺さない、ろ過しない、コク・深みのある、酵母が生きているビール。自然発酵で炭酸ガスを注入していないビール。

私たちは自分たちの造ったビールに100パーセントの自信を持っています。たくさんの皆さんに味わっていただき、ご判断いただければこんなに嬉しいことはありません。


会場
アウグスビアクラブ
東京都港区西麻布3-2-21
TEL: 03-6804-1655
※ 六本木駅 1C出口より徒歩6分
日時
2010年3月27日(土)
会場
16:45~
開始
19:00~
会費
10,000円
 
この回は終了しました