6/26 開催

第55回 映画で味わうフレンチ
~『タイタニック』の豪華ディナーを再現~

dinner.jpg

日本で最も身近なエンターテイメントである映画は、芸術、音楽、文学を凝縮させた総合芸術です。
総合芸術と言えば食文化もしかり。映画は120分間の夢の国であるだけでなく、あらゆる知識が盛り込まれた豊かな食のテキストでもあるのです。

今回は、ジェイムズ・キャメロンと、レオナルド・ディカプリオが組んだメガヒット作『タイタニック』のディナーを、映画評論家で、JFAA公認フードアナリストでもある、南野望里子さんに解説いただきます。

実際の映画と同じ料理を、都内でも高い評価のフレンチレストランで再現。自分の舌で料理を味わいながら、あなたの知らない『タイタニック』を見ていただきます。

講師紹介 : 南野望里子
映画評論家、コラムニスト、JFAA公認フードアナリスト

大学卒業後、映画配給会社に入社。宣伝部に在籍し、『MI:2』、『ジュラシック・パークⅢ』など、数々の大作、話題作のパブリシストとして活躍。
結婚と同時にフリーランスに転身。現在は、映画評論家、フードアナリストとして、映画サイト「映画野郎」、フードアナリスト会報誌「サヴァラン」に執筆中。

会場
Artichaut
東京都渋谷区恵比寿2-6-29
TEL: 03-3446-9747
※ 恵比寿駅・広尾駅 より 徒歩10分
日時
2010年6月26日(土)
会場
18:45~
開始
19:00~
会費
12,000円
 
終了しました